スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ブログをご覧いただき、ありがとうございます♪


ミシン選びにお悩み中ですか^^?

わかります!わかります!!

私も散々悩みました^^;


管理人が、購入ミシンを決めるまでに、悩んだ道のりは、こちら↓↓↓
はじめまして
悩みに悩んだミシンを決めるまで***その1***
悩みに悩んだミシンを決めるまで***その2***
悩みに悩んだミシンを決めるまで****その3***



悩んだ末に、管理人が購入したミシンは、こちら↓↓↓



《自動糸きり》って、どうなの?・・・お悩みの方は、こちら↓↓↓
【自動糸きり】は、必要ですか?



モナミヌウプラスの模様縫いって、どんなのがあるの?・・・と思われた方は、こちら↓↓↓
模様縫い


モナミヌウプラスSCの、本体をもっと良く見たい!・・・と思われた方は、こちら↓↓↓
モナミヌウプラスSC200のデザイン


ミシンに関するお悩みが、解決することを、願ってます~^^。

スポンサーサイト

モナミヌウSC200の液晶画面


モナミヌウSC200の、液晶画面の表示画面です。

直線縫いの時の、液晶表示↓↓↓

モナミヌウ 液晶 直線

雑巾を縫うときは、針目を長くして、縫ってます


ジグザグ縫いの時の、液晶表示↓↓↓

モナミヌウ 液晶 ジグザグ

ふり幅が、調節出来るって、便利です


ラミネート生地で、自転車防犯かごカバー


自転車かごの、防犯カバー。

ネットタイプだったり、バックタイプだったり・・・色々ありますよね^^。


私は、底のあるバックタイプは、汚れがたまりそうと、思い、

ネットタイプを使ってみたりしましたが、使い心地は、イマイチ



ある時、100円ショップで(300円だったかも^^;)見つけた、カバーが、すごく使いやすくて、愛用していました。


それは、かご上部のみに取り付ける、きんちゃく型のカバー。

とても愛用していたのですが、ボロボロになってしまったので、自分で、作ってみました^^!


かごカバー・1号誕生日14歳 004


上部だけのカバーなので、かごの下に、ほこりがたまることが、ありません。

かごカバー・1号誕生日14歳 005

きんちゃくタイプなので、かごにあふれそうな、荷物も、しっかりまとめてくれます!

かごカバー・1号誕生日14歳 001

使わない時は、中に折り込んでも、可愛い

かごカバー・1号誕生日14歳 002

ひもで、かごに、取りつける、簡単装着。


満足っ


今回は、ラミネート生地で作りました。

モナミの上送り押さえを使って、縫うのは、らくらく♪

ラミネート生地は、端の始末もいらないし、丈夫!




・・・・だけど、きんちゃくを、絞ると時が、ちょっと、硬いんです^^;





ナイロン生地(も、上送りおさえで、縫えますよ^^)の方が、良かったかな~・・・。

でも、ラミネート生地の丈夫さと、つや感が、魅力・・・迷うところです~


ミシンの置き場所と、純正ワイドテーブル


子ども部屋を確保するために、ちょっとお家を、リフォームしまして・・・

どさくさまぎれに(?!)、ミシンカウンターも、作ってしまいました~

3号誕生日と、リフォーム 014

やっほ~♪ミシン専用スペースだ~♪♪♪


上の写真は、完成したばかりのころ。

カウンターの下にある引き出しが、右側においてあります。

(ちなみに、この引き出しは、IKEAのHELMER/ヘルメル 引き出しユニット キャスター付き)



「机の引き出しは、右側」という、固定観念があったので、はじめは、右側に。

でも、ミシンを使うときって、左側に、生地がたまる。(たまる?というか、なんかワサワサしますよね^^;)



ので、左側に、引き出しを移動。

右端にミシンを置いたので、左側が、空きました。

そこで・・・こちら↓で、ミシンを購入したときに、



もれなくついてきて・・・・一回も使っていなかった、純正ワイドテーブルを、つけてみました♪

ワイドテーブル1

全体的には、こんな感じになりました^^。

ワイドテーブル2

ワイドテーブルって、「大物を縫う時用」のようなイメージが、あったのですが、

意外に、小物を縫うときも、生地がまっすぐ平らになって、縫いやすいです。



ただ・・・・


替えの「抑え」などが入っていて、便利だった、こちらの部分↓↓↓

ラミネート4

を、取り外して、ワイドテーブルを、つけなければならず・・・

(付け替えは、非常に簡単なんですけれど)

どちらの、メリットを取るかは・・・・難しい問題です^^;


いまのところ、「純正ワイドテーブル」勝ちで(?)、ワイドテーブルが、ついたままです。





それよりも、悩ましい問題が・・・・・それは付属品である「ハードケース」

めでたく、ミシンスペースができ、ミシンを頻繁に使うようになると・・・

ケースは、邪魔になってきます

(いちいち、カバーかけなくなるので^^;)



今は、ミシンの上の棚に、置いてますが・・・

ワイドテーブル3
(真ん中の段が、ケースです)


あの、スペースが、もったいない。

「ハード」なだけに、折りたためないし、捨てるのも、それまた「もったいない」気がするし



「ハードケース付き」って、ミシン購入では、高ポイントのように言われていますが・・・

う~ん

購入時に、「ハードケース付き」「ハードケースなし」が、選べるといいのに^^;
(そして、ハードケースなしは、その分、お安く♪)


でも。

私が、購入したときは、リフォームの予定なんてなく、選べても「ハードケース付き」に、しちゃってたと思われます・・・・(意味な~い!)^^;;;


ラミネート生地で、プールバック作りました。


幼稚園年長の、息子のプールバックが、壊れてしまっていたので、ラミネート生地で、作ってみました↓↓↓



プールバック

バックの持ち手を、縫うときに、待ち針が使えないので(ラミネート生地は、穴があいてしまう)、

どうしようかと・・・両面テープで貼ってしまおう!

・・・・と、思ったら、家に両面テープが、なかった・・・



端っこなら、これ↓↓↓で、とめるのですが・・・

 クロバー/仮止めクリップ(10個入)

 クロバー/仮止めクリップ(10個入)
価格:497円(税込、送料別)


Az-n↑↑↑et手芸(←定価より安くて、メール便okです♪)



大変便利なクリップで、私は、普通の布地も、待ち針を使わず、これで留めてます。

しかし・・・いくら、便利なクリップでも、布の真ん中に、持ち手をとめるのは・・・無理



両面テープ買いに行く~?(←この方法も、いいのかわからんが^^;)・・・めんどい。




とにかく、とまっていてくれればいいわけだから・・・と↓↓↓

プールバックとマスキングテープ


マスキングテープを、貼りまくりっ!!!


いいのか?いいのか??・・・わからないけど・・・・縫えました


マチサイズを変更したら、またまた(!)展開図を、失敗し、

底は、ムリムリに縫い、かなり、ガタガタ・・・。



「図形」を、小学生から、勉強しなおしたい・・・。

いや・・・やっぱり、勉強するの・・・やだわ


| おすすめミシン*** シンガー 【モナミヌウプラスSC200/SC207】***ホーム | 次のページ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。